《株式投資》移動平均線を参考にした株の売買の方法を解説

株式投資

移動平均線

移動平均線の定義

移動平均線(moving average line)は以下の式で定義されます。

MAL = 指定の期間の株価の合計/指定の期間

例えば、直近5日間の移動平均線は1,2,3,4,5日の株価の合計を5で割った値です。次の日も直近5日間の移動平均線を求める、そしてその次の日も… を繰り返すと指定の期間を含んだ平均を常にグラフにすることができます。なのである区間での株価が上がっているのか下がっているのかがわかります。移動平均線は株のトレンドを知る上で非常に役立つのです。

Trading viewで移動平均線を書いてみる

まずはTrading viewで移動平均線を実際に確認してみます。

無料株式チャート、株式相場とトレードのアイデア
リアルタイムの価格、無料のチャートと専門家のトレードアイデアを。TradingViewは株・先物・FXのトレーダーと投資家のためのソーシャルネットワークです。

以下のスクリプトを用いてNECの移動平均線を引いてみます。

Multiple lines EMA/SMA [AKUBI] Ver.2 - 5本の指数平滑・移動平均線 — AKUBI_FACTORY作成のインジケーター
単純移動平均線と指数平滑移動平均線(SMA/EMA)を最大5本引けるインジケーターです。 これまでのものとの違いは ・線の太さ ・名前の変更←これ重要 です。いままでのものをそのまま使用いただいても、問題はありません。 通常、トレーディングビューでは、 移動平均線を5本同時に表示させるには「5つのインジケーターを必要...

スクリプトを若干カスタマイズして、25日、75日、200日の移動平均線を引いてみました。以下の図の黄色が25日、赤色が75日、青色が200日の移動平均曲線です。

ゴールデンクロスとデッドクロスを覚えよう

ゴールデンクロス

ゴールデンクロスは25日移動平均線が75日移動平均線を下から上に移動するときの交点のことを指します。NEC株を例に使うと以下の点がゴールデンクロスです。

25日移動平均線(黄色)が75日移動平均線(赤色)を下から上にクロスしています。ゴールデンクロスの後は株価が急上昇することが多いです。とはいえ、あくまでも多いだけなので注意してください。ちょっと上がって急落する可能性もあります。

デッドクロス

デッドクロスは25日平均線が75日平均線を上から下に移動する時の交点のことを指します。こちらも同様にNEC株を例に使うと以下の点がデッドクロスです。

25日移動平均線(黄色)が75日移動平均線(赤色)を上から下にクロスしています。デッドクロスの後は株価が急落することが多いです。このNECの株のデッドクロスも、さっと見つけたものなのですが、その後株価が下降していっていますよね。この株価がある一定期間の間下がっていくフェイズは下降トレンドとも呼ばれたりもします。こちらも必ず急落するわけではない点に注意してください。少し下がって急上昇する可能性もあります。

株式投資を学習に最適な参考書

7日でマスター 株チャートがおもしろいくらいわかる本

トレーダーが持っているチャートの見方が学べます。

世界一やさしい 株の教科書 1年生

株式投資全体にまつわる基本的な部分の知識が身につきます。

筆者
筆者

今回の記事の内容は以上で終了です。最後まで読んでくれてありがとうございます。また技術、経済、株式投資などのことを Twitter でも呟いていますので良かったらフォローよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました