magic keyboardとmagic mouseの評判は?実際に使ったら最高だった件

商品レビュー

magic keyboardとmagic mouseを購入

表参道Apple Storeで購入

Amazonでも購入することができるのですが、表参道Apple Storeに近い、当日欲しいと言うこともあって公式ストアに行きました。

magic keyboardは店内の展示品には置いていなかったので店員さんに問い合わせると、店舗の在庫にあるようで持ってきてくれました。そして購入したのがこちら

  • magic keyboard(US配列):9800円
  • magic maouse :9800円

小計19600円に消費税1960円が加わり総額21560円でした。当然ですが消費税が結構かかりました。店頭で表示されているのは税抜き価格なので結構かかるなーっていう感じになります。ちなみにAmazonで買うと以下のお値段です。

やっぱりAmazonの方が安いですね。特に理由がなければAmazonで購入するのが良さそうですね。ちなみにmagic keyboardは絶対にUS配列を買ってください。理由はあとで説明します。

magic keyboardとmagic mouseを使った感想

結論:作業のストレスが激減

結論から言うと作業のストレスが減り、作業の効率性が非常に向上しました。実際に感じた良い点は

  • キーボードのタイピング感がちょうどいい
  • マウスだけで画面操作がスムーズにできる
  • US配列にしたことによるタイピング速度向上
  • トラックパッドを使った時の指の摩耗感がなくなる

です。実際に使う時はこんな感じです。

非常にシンプルでお洒落な感じです。持ち運びもできるので職場でも自宅でも使えます。それぞれ簡単に説明します。

キーボードのタイピング感がちょうどいい

押下感がちょうど良くてタイピングしていて心地よいです。macについているキーボードはボタンを押した時の反発感が強いので指へのダメージが心配ですが、magic keyboaedではその心配はなさそうです。

マウスだけで画面操作がスムーズにできる

スクロールや拡大・縮小、コピペなんかも指を少し動かすだけでできるので明らかに指の運動量が減った感覚があります。

US配列にしたことによるタイピング速度向上

今までJIS配列のキーボードを使っていましたが、先輩や友人にエンジニアならUS配列使った方がいいよ!といわれたのでJIS配列をやめてUS配列を使ってみることにしました。結果変えて良いことしかありませんでした。押したいボタンがすぐそばにあり、明らかに無駄な指の動きが減りました。また海外のエンジニアはもちろんUS配列を使っているのでショートカットキーが押しやすいように設定されているのですが、JIS配列だと指が届き難かったりして結構辛いことがあったのでこの点も解消されるので非常に満足です。

トラックパッドを使った時の指の摩耗感がなくなる

トラックパッドを使ってスクロールをすると指の摩耗感を感じると思います。僕はそれが嫌だったのでmagic mouseを使ってそれが無くなったのが良かったです。

まとめ:初めてkeyboardとmouseを買うならおすすめ

キーボードもさまざまなキーボードがあると思います。ですが初心者は初めに何を買ったら良いかわからず迷ってしまうかと思います。実際僕もそうでしたし。なので失敗をせずにとりあえずいいものを買って作業効率を高め、所有感を満たしてくれるキーボードかマウスを買おうとしている人にmagic keyboardとmagic mouseはおすすめです。

またマウスパッドとPCスタンドも購入することをおすすめします。PCスタンドを買うと視線が上に向くので首が非常に楽になります。マコなり社長が進めていたので購入しました。

筆者
筆者

今回の記事の内容は以上で終了です!最後まで読んでくれてありがとうございました!Twitterもやってるのでよかったらフォローしてください!

タイトルとURLをコピーしました