《Linux》初心者エンジニアが覚えるべきLinuxの基本コマンドを紹介

オペレーションシステム

標準入出力

標準入出力について

Linuxをターミナルで扱うに渡って、基本的な以下3つの概念を抑えておきましょう。

ファイルディスクリプタ

入出力

0

標準入力

1

標準出力

2

標準エラー出力

またLinuxにおけるデータの入出力におけるデータの流れを「ストリーム」と言います。

catコマンド

ファイルを出力する

cat [ファイル名] でファイルの中身を表示することができます。

ファイルを番号付きで出力する

「-n」オプションをつけると行に番号が振られた状態でファイル内容が表示されます。

ファイルを連結する

catコマンドはファイルを連結することもできます。「hellow」が書かれたtest.txtと「hellow2」が書かれたtest2.txtを連結すると以下のようになります。

また連結した内容を新しいファイルに書き込むことも可能です。先ほどの出力をtest3.txtに書き込んでみましょう。

Grep

特定の文字列を抽出

正規表現によって表される文字を検索します。grep [オプション] 検索パターン [ファイル名] 実際にgrepを叩いて見ようと思うのですが、このあと説明するパイプとよばれるコマンド使うのでその点はご了承ください。やっていることはenvで環境変数一覧を出力して、HOMEを含む行のみを出力しています。

リダイレクト

コマンドの出力をファイルに書き込む

コマンド > ファイル」とすることでコマンドの標準出力をファイルに書き込むことが可能です。

envの標準出力をenv.txtに書き込んでいます。catでファイルを出力すると書き込まれていることが確認できると思います。

ファイルの内容を標準入力に送る

コマンド < ファイル」とするとファイルの内容を標準入力としてコマンドに送ることができます。

test.txtの中身を標準入力として、hellが含まれる行を出力します。結果「hellow」がこの部分に合致するので出力されています。

標準入力と標準出力を組み合わせた応用

コマンド < 入力ファイル > 出力ファイル」とすると入力ファイルを標準入力としてコマンドに渡し、その結果となる標準出力を出力ファイルに書き込みます。

cp

ファイルをコピーする

cp [ファイル1] [ファイル2] のコマンドを打つとファイル1の内容をファイル2にコピーすることが可能です。

head

上から3行だけ出力する

head [オプション] [ファイル名] でファイルの先頭部分を表示することができます。今回は表示する行を指定できるオプション -n を使って、2行分を出力してみます。

Tail

下から3行出力する

tail [オプション] [ファイル名] でファイルの末尾部分を表示することができます。先ほどのhead同様、末尾からの表示する行を指定することがオプション -n をつかって3行分表示してみます。

Sort

昇順にならべかえる

sort [オプション] [+開始位置 [- 終了位置]] [ファイル名] でファイルの中身を行単位で昇順に並べ替えて出力してくれます。なにも設定しない場合は以下のように一番左の値を基準にして昇順に並べ替えます。

各行2番目の要素を昇順に並べ換える

何も設定しないとディフォルトで各行の一番左の部分の値を基準にして昇順に並び替えますが、-fkを指定すると基準とする列を指定することができます。以下の結果はパターンは名前で並び替えたバターンです。

パイプ

標準出力を右に渡す

[コマンド1] | [コマンド2] | … |[コマンドn] コマンドn-1の標準出力をコマンドnの標準入力として渡します。

Find

ファイルを見つける

find [検索ディレクトリ] [検索式] ファイルを検索します。検索式というのは様々なものがありますので今回は一部を実際に使ってみます。

最終アクセスが今日のファイルを出力

今日更新したファイルを出力

指定フォルダ以下のすべてのファイルを出力

MV

フォルダを移動させる

mv [オプション] [移動元ファイル/フォルダ] [移動先ファイル/フォルダ]でファイル/フォルダの移動を行うことができます。

時短コマンド

今すぐ使える便利コマンド一覧

terminalでの作業効率があがるコマンドを紹介します。基本ですけど、自分みたいな初心者は割と知らなくて余分な時間をコマンド入力に割いてしまったりするので。

Ctrl + E

行末までカーソルを移動

Ctrl + A

行頭までカーソルを移動

Ctrl + K

カーソルから行末まで削除

Ctrl + U

カーソルから行頭まで削除

Ctrl + Y

削除した文字をペースト

参考サイト

非常に丁寧に解説してくださっており、本当に勉強になる記事です。大変図々しいですが、今回のブログでも一部コードを使わさせてもらってます。

https://parashuto.com/rriver/tools/mac-command-line-basics

https://www.sejuku.net/blog/5465

番外編:働くエンジニアにおすすめアイテム3撰

記事の内容とは別に、日々エンジニアの業務を行う上で役に立っているアイテムを紹介します。どれも実際に使って良いと思ったものだけ紹介していますのでその点はご安心ください。

目の保温マッサージ

毎日使っている目の保温マッサージ機です。使うと翌日の疲労感が全く違います。1日中PCと睨めっこの人は今すぐ購入することを強くお勧めします。

座っている時の負担を減らす

このサポート座布団を購入してからデスクワークの疲労が激減しました。価格も安く購入しやすいのでコスパ最強です。現在職場でも愛用しています。

自宅での作業効率をあげる椅子

ゲーミングチェアを購入して、自宅での作業効率が最大化しました。座った途端集中モードに入ります。家で作業する人は絶対に買っておきたいアイテムです。

エンジニアの基礎知識・教養

別の記事でエンジニアとして知っておくべき技術本についてまとめました。スキルの高いエンジニアは極々当たり前にしっている知識だとおもいますが、そうでない方はエンジニアとして最低限知らないとまずい知識ですのでどこかで購入し、読むことをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました