【大学受験】法政大学と芝浦工業大学に合格し、法政大学を選んだ理由。

大学受験

大学受験のお話

私の通っていた高校の偏差値が低く、学内での成績が悪かった私はもちろん学内の指定校推薦や公募推薦などは使用することができず、大学に入学する為には一般受験を受ける必要がありました。一応、高校三年生まで部活をやっていた影響もあって、現役時代は自分が志望するレベルのラインに達する大学に入学することはできませんでした。その後浪人を1年経験し、「法政大学」と「芝浦工業大学」から合格通知をいただきました。

法政大学と芝浦工業大学の比較

ここで迷ったのはどちらの大学に入学するかです。結論から言うと私は法政大学を選びました。ですがまず、定量的に両校を比較してみましょう。

偏差値

法政は文系の偏差値を含めると、高く数値が出てしまう為、理系の学部の偏差値を比較したいと思います。

法政大学 理系偏差値

理工学部

52.5~57.5

生命科学部

52.5~57.5

情報科学部

55.0~57.5

デザイン工学部

57.5

芝浦工業大学 理系偏差値

工学部

50.0~57.5

デザイン工学部

52.5~55.0

システム理工学部

50.0~52.5

建築学部

57.5~60.0

こうみてみると、芝浦工業大学の方が偏差値の分布が大きいですね。芝浦は建築学部が非常に有名なので、建築を除いたとすると、法政大学の方が偏差値は高いと言えます。

立地

法政大学の立地

中央線吉祥寺駅から3駅目の「東小金井」という駅から徒歩15分場所にあります。キャンパス周辺の雰囲気は閑静な住宅街といった感じです。

芝浦工業大学の立地

東京メトロ有楽町線「豊洲駅」1cまたは3番出口から徒歩7分
ゆりかもめ「豊洲駅」から徒歩9分
JR京葉線「越中島駅」2番出口から徒歩15分

引用:「芝浦工業大学HP」

豊洲キャンパス|芝浦工業大学
芝浦工業大学公式Webサイト。東京都江東区、さいたま市、東京都港区の3キャンパス。工学部、システム理工学部、デザイン工学部、大学院理工学研究科、専門職大学院(MOT)、さらに板橋区および千葉県柏市に併設中学高等学校を設置。大学概要、入試情報、キャリアサポート、生涯学習講座などをご覧いただけます。

工学部:3・4年生、建築学部:1・2・3・4年生がこの豊洲キャンパスです。街の雰囲気は新開発進む豊洲エリアですので高層ビルが立ち並び、かなり都会的な感じです。田舎から上京してきた人はびっくりするでしょう。

そして、工学部:1・2年生 システム理工学部:1・2・3・4年生デザイン工学部:1・2年生が学ぶキャンパスが大宮キャンパスです。こちらは「東大宮駅」よりスクールバス5分、徒歩20分となっており、かなり駅から遠いです。立地も大宮方面にあるためかなり田舎です。

法政大学と芝浦工業大学の立地を比較

先ほどのデータを表にまとめてみました。

法政

小金井キャンパス

1~4

東小金井駅

徒歩15

芝浦

大宮キャンパス

1~2

西大宮

徒歩20

豊洲キャンパス

2~4

豊洲駅

徒歩9

キャンパスだけでいうと、1~4年無難なキャンパスに通うなら法政。1~2年は我慢して、3~4年の立地最高のキャンパスに通いたいなら芝浦工業大学といった感じですね。

法政大学を選んだ理由

私が当時法政大学を選んだ理由は以下の2つです。

ネームバリューがある

偏差値50の高校に通ってた高校はMARCHの大学群が神格化されていました。MARCHにいったらすげえって感じです。なので東京にある有名大学に憧れていました。また野球も大好きだったので東京六大学の一校という点も大きかったです。

いろいろなタイプの人間がいる

どうしても女子大、理系単科大学だと集まってくる人は似たような人が多いとおもったので、男女いろいろな人があつまる大学は魅力的でした。実際大学に入ってからも他学部や他大学との交流も盛ですし、その点は間違いはなかったです。

法政大学に通って感じた良かったこと

高学歴な友達が増える

大学に入ってからできた自分の大学以外の友達をは何かと高学歴な友達が多いです。東大生、一橋生、慶應、早稲田、その他MARCH。これらはインターンやアルバイトでできた友人なので、そのようなコミュニティーに属することが大切だと思います。何かとMARCHに属しているおかげで、アルバイトや就活などで一緒のコミュニティーに属する機会が増えるのは確かにあると思います。

スポーツ観戦が楽しい

法政大学は部活動が盛んです。数多くのスポーツ選手を排出しています。毎年恒例行事でもある「箱根駅伝」でも近年は毎年シード権入りするなど、応援していて楽しいです。また明治神宮で行われる、東京六大学の観戦なんかも楽しいです。

メディア露出が多い

良くも悪くも法政は有名です。なのでテレビや、ネットで何かと大学名があがるので良いニュースのときは「おお!母校!」という感じで一緒に喜びを共感できる点はいいですね。

吉祥寺に電車で5分でいける

住みたい街で毎年上位に位置する吉祥寺に電車で5分の好立地。遊ぶ場所や飲み会には困りませんね。学生向けのお店も多いでかなりお世話になってました。

Rainy walk in Kichijoji 雨の吉祥寺散歩

法政大学に通って悪かったこと

理系就職はそこまで強くない

以下のリンクに2017年度の就職先のリストがまとめられています。

 芝浦工業大学
2017年度卒業生就職・進路データ - 主要就職先トップ50
https://www.shibaura-it.ac.jp/career_support/data/2017/ranking.html
2017年度主要就職先トップ50について掲載しております。芝浦工業大学公式Webサイト。東京都江東区、さいたま市、東京都港区の3キャンパス。工学部、システム理工学部、デザイン工学部、建築学部、大学院理工学研究科、専門職大学院(MOT)、さらに新豊洲および千葉県...

芝浦工業大学はやはり理系単科大学とあって就職先はメーカー系の大手が多いですね。ものづくりという点で見ると芝浦工業大学の方が総合力では上のような気がします。といっても今QR決済で必要不可欠なQRコードを開発したのは法政の卒業生で別に法政の研究力が特別芝浦に劣っているわけではないと思います。最終的には個人の力ですから。

まとめ:何を重視するかによる

理系就職なら芝浦工業大学、それ以外は法政

これらをまとめると、「理系就職を考えているなら、芝浦工業大学」「大学生生活を楽しみつつ、たくさんの人と繋がりたいと考えているなら法政大学」という選択になってくると思います。最後に伝えたいこととして、一番大切なのは大学云々のというより、個人がどれだけ頑張るかです。頑張れる人はどちらの大学にいってもよりよい人生を送れると思います。なので、自分が入って頑張れる大学を選べば良いんじゃないかなって思います。

筆者
筆者

今回の記事の内容は以上で終了です。最後まで読んでくれてありがとうございます。また技術、経済、株式投資などのことを Twitter でも呟いていますので良かったらフォローよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました