《ユナイテッド航空》早朝のグアム発成田行き!機内食、アルコールは出るのか?

旅行

チェックインから手荷物検査

チェックインはわりと並ぶ

06:05 搭乗開始

06:55 出発

のユナイテッド航空の便に搭乗予定でしたが、ホテルからの送迎バスが割と時間がかかったので05:00らへんにチェックインのカウンターに行きました。割と並びましたね。15分くらい?もっと早く並べば並ばずに済んだかもしれません。

手荷物検査はスムーズ

ここはわりとスムーズでした。荷物を預けて両手を広げて機械にスキャンするタイプの検査機でした。自分はここで凡ミスしたのがホテルから持ってきたドリンクがリュックの中に入っていたことですね。そのまま捨てました。勿体ないのでお気をつけを。

手荷物検査後のショップ

ブランドショップは多少ある

どこの空港にもあるようなブランドショップが一応はありましたが、あまり活気がないというかショップ自体の種類が少なかった気がします。ちなみにどの空港にもブランドショップが入っていますがその理由はわかりますか?ちょっと気になったので調べてみると

空港にある高級ブランド店は免税店といって名が示すとおり、税金が免除される店のことで、関税や消費税がかからない商品を置いています。

空港免税店では関税、酒税、たばこ税などが免除されます。免税になる理由は、国際空港内はどこの国にも属していないという位置づけだからです。

引用:「なぜ空港に高級ブランドの店が置いてあるのか?」

なぜ空港に高級ブランドの店が置いてあるのか? - Quora
免税で値打ちがあるのは高額商品です。税込108円のものが免税で100円になってもあまり嬉しくないですが、税込108万円のものが100万円になれば、それなりなのではないでしょうか? あともう一つ考えないといけないのは、空港での高い出店料です。同じ面積であれば単位売り場面積当たり安いものは置きづらいですね。特に制限区域の場...

国際空港って税金が免除されるので、このようなブランド品が売りやすいのが理由だそうです。ブランド品ってどれも数万はしますので消費税がかかるのとかからないのでは大きな違いがありますからね。また旅行にいく人は購買意欲が高い為、高い商品を売りやすいというのも理由でしょう。

フードコートは充実

あまりにもお腹が減っていたのて、フードコートに立ち寄ってみました。

ピザに始まり、中華、和食なと数多くの飲食店が入ってました。自分は朝一で汁物を欲していたのでラーメンを注文。このラーメン$8.5もします。味は海の家のラーメンって感じ。悪くはなかったです。

機内へ搭乗

搭乗ゲートは混まなかった

今回のグアム発成田行きの便は5ゲートからの搭乗でした。順番は4グループでしたが05:10には搭乗できました。行きはかなり並んだのでこの点は良かったです。

アメニティー

ディスプレイはなく、ユナイテッド航空のアプリを事前にダウンロードしておいて、機内WIFIで映画をみるスタイルでした。機内で映画を楽しみたい方はアプリを事前ダウンロードしておく必要があります。ちなみに私はAmazon prime会員ですので、事前に動画をダウンロードしておけば何処でも映画をみることができます。月780円で送料全無理+お急ぎ便使い放題+Amazon MUSIC聴き放題のコスパ最強サービスとなっているので会員でない方は登録することを強く勧めます。

ブランケットはありました。機内がかなり寒かったのでこれに包まってました。

朝便でも機内食は出ます

機内食のメニュー

朝便でしたが、しっかり機内食は出ましたね。ラーメンを食べたことを若干後悔。メニューは以下の2種類から選べました。

メニュー1

メニュー2

ソーセージとスクランブルエッグの炒飯

チキンの焼きそば炒め

パン+バター

パン+バター

果物

果物

これが「ソーセージとスクランブルエッグの炒飯」で

こっちが「チキンの焼きそば炒め」ですね。こちら画質が悪くてすいません。

コーヒーは2回頼めた

機内食配布の時に1回、その後機内食のトレー回収後に1回、計2回コーヒーやドリンクが配られました。

ユナイテッド航空のクレジットカードの広告

このユナイテッド航空のクレジットカード使って買い物をすると、$1の支払いで2マイル溜まるらしいです。日本円で換算すると10000円の買い物で約190マイル溜まる計算です。これってお得なんでしょうか?自分まだマイルに詳しくないのでわかりません。ちなみに初年度無料で翌年から$95掛かるらしいです。「annual」という英単語、TOEICでよく出てきますね。「年に一度」という意味です。日本サイトもちゃんとありました。興味のある方は見てみてください。僕には年会費がちょっと高いので無理です。

https://www.united.com/ual/ja/jp/account/account/signin

番外:機内で快適に過ごす為の超便利アイテム

タブレット端末

海外旅行でタブレッド端末を持っていると便利です。暇な時間映画や、ゲームをして時間を潰すことができるからです。また電池が切れたら旅先でいろいろまずいスマートフォンとは異なり、電池切れを意識せずにガンガン使うことができます。タブレッドの充電が切れても、別に旅自体に影響はありませんからね。また万が一現地でスマートフォンを紛失したときの保険代りにもなります。タブレッドを持っていない方は旅行用で「Fire HD 8 タブレット」がおすすめです。コスパ最強タブレッドとして常にAmazon売上ランキング上位に入っています。

amazon prime video

今となっては知らない人はいないであろう「amazon prime video」という月額で映画見放題のサービス。このサービスのすごい所は映画をタブレッドにダウンロードできる点です。つまり旅行前に観たい映画をインストールしておけば旅先、どこでも視聴可能です。なので機内でイヤホンをつけて観たい映画を観ながらポップコーンを食べることで自分の世界ができあがり、楽しい旅の時間の1つになります。まだ月額会員でない人は加入してもいいかもしれません。

アイマスク

アイマスクをつけると、機内で寝たい時に便利です。帰りの飛行機なんかは特に疲れてますから何もせず寝たいと考えている方も多いでしょう。そんな時アイマスクを常備してると快眠できます。

フットレスト

フットレストがあると足がだいぶ楽になります。機内での疲労感を軽減する効果もあります。旅好きな方はもっておきましょう。エコノミークラスからセルフアップグレードしたい方にもおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました