《グアム》赤いシャトルバスの乗り方・料金!乗り放題チケットがお得?

旅行

グアムの交通バス

赤いシャトルバスとは

グアムの観光スポットを巡回する有名なバスがあります。それが赤いシャトルバスと呼ばれるバスです。15分間隔で島内を巡回しています。

グアムに観光で訪れた際、利用必須のバスです。大体のホテルにはこの赤いシャトルバスの情報が詰まったパンフレットがあるので受け取っておくといいでしょう。フロントで「could you give me red Guam shuttle?」と言えば貰えると思います。

コース

グアム 政府観光局のHPにまとめられているのでこちらを参考にしてください。TUMON(タモン)内をぐるっと回るようにバスが循環しています。

赤いシャトルバスの地図+時間表

バス停

マップで表示された場所にいくと以下のような看板があります。日本語で書かれているのでわかりやすいです。

始発と終発には注意

グアムの深夜の出歩きは割と危険と言われているので終電はしっかり抑えておきましょう。一応先程の表( 赤いシャトルバスの地図+時間表)にもまとめられていますが「終電」と「GPO(グアム プレミアムアウトレット)停車/MM(マイクロネシアモール)停車 最終便」で終発時間が異なります。

GPO行き(MM発) MM行き(GPO発)
停車最終便 19:45 19:35
終発 21:00 21:05

停車便ですと目的地までの1つ前のバス停まで行かないのでご注意を。これはモールが営業時間外のためこの時刻表になっていると考えられます。営業時間外ににモールに行く人なんて基本いませんからね。

番外:海外旅行で大活躍グッズ

大容量モバイルバッテリー

海外旅行ではモバイルバッテリーは必須です。実際に自分も持っているのですが、「Anker」のモバイルバッテリーが10000mAhの大容量かつ、非常に軽量であるのでおすすめです。iphoneの充電も最低4回はできます。

変圧器

変圧器も持っておくと便利です。行った先の国のコンセントが利用できるようになります。以下の製品はデザインも良く、高機能なのでおすすめです。

料金について

料金表

1回乗車券 $4
1日チケット $10
2日チケット $15
5日チケット $25

 

乗り放題チケットがお得

料金表をみてわかる通り、N日チケットを購入した方が1回あたりの乗車料金が安くなることがわかりますね。グアムの移動手段として赤いシャトルバスは必要不可欠ですので、初日に5日チケットを購入することをオススメします。

番外:機内で快適に過ごす為の超便利アイテム

タブレット端末

海外旅行でタブレッド端末を持っていると便利です。暇な時間映画や、ゲームをして時間を潰すことができるからです。また電池が切れたら旅先でいろいろまずいスマートフォンとは異なり、電池切れを意識せずにガンガン使うことができます。タブレッドの充電が切れても、別に旅自体に影響はありませんからね。また万が一現地でスマートフォンを紛失したときの保険代りにもなります。タブレッドを持っていない方は旅行用で「Fire HD 8 タブレット」がおすすめです。コスパ最強タブレッドとして常にAmazon売上ランキング上位に入っています。

amazon prime video

今となっては知らない人はいないであろう「amazon prime video」という月額で映画見放題のサービス。このサービスのすごい所は映画をタブレッドにダウンロードできる点です。つまり旅行前に観たい映画をインストールしておけば旅先、どこでも視聴可能です。なので機内でイヤホンをつけて観たい映画を観ながらポップコーンを食べることで自分の世界ができあがり、楽しい旅の時間の1つになります。まだ月額会員でない人は加入してもいいかもしれません。

アイマスク

アイマスクをつけると、機内で寝たい時に便利です。帰りの飛行機なんかは特に疲れてますから何もせず寝たいと考えている方も多いでしょう。そんな時アイマスクを常備してると快眠できます。

フットレスト

フットレストがあると足がだいぶ楽になります。機内での疲労感を軽減する効果もあります。旅好きな方はもっておきましょう。エコノミークラスからセルフアップグレードしたい方にもおすすめです。

筆者
筆者

今回の記事の内容は以上で終了です。最後まで読んでくれてありがとうございました。Twitterもやってるのでフォローしてくれたら嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました