プログラミング言語

スポンサーリンク
Go

《Go言語》golangにおける具象型(concrete types)と抽象型(abstract types)とは

golangの具象型と抽象型 具象型(concrete types) とは int型やstring型といったような一般的な型は具象型と呼ばれます。具象型は型の振る舞いが公式に名...
Go

《Go言語》goのselectとは何か?

goのselectとは goのselectを使うと複数のチャネルの読み書きを制御することができます。selectはcaseを使ってselect内の個々のブロックを生成します。以下...
Go

《Go言語》goのチャネルって何なの?初学者向けに解説

チャネル(channel)とは ゴルーチン同士を繋ぐパイプ あるゴルーチンから他のゴルーチンにデータをやりとりを行う時に使われる仕組みをチャネルといいます。いわばパイプ的な役割...
Go

《Go言語》ゴルーチン(gorutine)とは 初心者向けにわかりやすく解説

ゴルーチン(gorutine)とは ゴルーチンの概要を端的に解説すると ゴルーチンとは並列処理を行う為に用意された、処理単位のことを指します。極端に言えば1つのブロックと考えて...
Go

《Go言語》goのシグネチャ(signature)の意味とは?

シグネチャ(signature)とは 関数の型のことをシグネチャと呼ぶ 関数の型のことをシグネチャ(signature)と呼びます。ここで言う関数の型は暗黙的に引数と返り値...
Go

《Go言語》goのインターフェイスを満足させるとは何なのか

インターフェイスを満足させるとは何なのか インターフェイスが求めるメソッドを全て満たすこと 以下のプログラムを見てください。 HumanというインターフェイスにSin...
Go

《GO言語》golangの無名関数の使い方・特徴について解説

goの無名関数の基本 goの無名関数とは 以下のプログラムを見てください。 右辺の部分を関数リテラルと言います。関数リテラルは式としてみなされ、関数リテラルを使って表され...
Go

《Go言語》goの配列とスライスの違いをわかりやすく解説

goの配列 宣言方法 配列は以下のように宣言します。 配列を宣言数時は要素数と型を指定します。このhogeを出力すると以下のようになります。 0で初期化された要素が...
Go

《GO言語》golangのfor文(繰り返し処理)の書き方・使い方について解説

goのfor文の書き方① goにおけるforの書き方の1つは以下のように書きます。 この書き方に基づいて10回ループするプログラムを書いてみます。 ループが始まる前に...
Go

《GO言語》golangの可変個引数関数とは?使い方を解説

可変個引数関数とは 任意の数の引数を渡せる 通常関数を定義する場合、引数の個数を指定します。しかし可変個引数関数ではこの引数を個数を指定せずに、任意の個数の引数を受け取れる関数...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました