《個人ブログ》レンボンガン島でタビナカのシュノーケリングのツアーに参加!

旅行

ツアーについて

ツアー内容

バリ島で有名な島「レンポンガン島」で「シュノーケリング」「マングローブ探検」「観光スポット散策」を堪能するツアーです。

ツアー料金

合計金額 (税込)

24192

合計金額 (税込)

12096

以下のサービスを含めての価格でした。

日本語ガイド代

ホテル送迎代

フェリー代金

島内移動の交通費

ランチ代金

WiFi

シュノーケリングセット

マングローブ体験代金

ツアーのスケジュール

07:45

ホテルに送迎バスが迎えに来る

09:00

スピードボートに乗り込みレンボンガン島に向かう

10:00

レンボンガン島到着

10:30

シュノーケリング開始

11:30

マングローブ探索

12:30

昼飯

14:00

島内観光

16:00

レンボンガン島出発

17:00

ホテルまで送迎

ツアーの参加体験談

スピードボートで爆速

バスで送迎してくれたビーチからスピードボートに乗り込みます。9:00出発なのですがホテルの位置によってツアーに参加する方々の到着によって異なるようで、8:30についた私はビーチにある屋根がついたテーブルで出発まで待機しました。周りは8割日本人でそれ以外はオーストリア人?白人系の人が多かったです。


9:00になるとスピードボートに乗船します。乗る際に、膝下まで水深がある場所を通らないといけない為半ズボンでいきましょう。スピードボートのなかは飛行機のエコノミークラスのような感じで革製の座席が並んでいます。

スピードボートと言うだけあって、めちゃくちゃスピードだします。波とぶつかると下から突き上げるようにゴンッと衝撃がきて、若干宙に浮きます。ジェットコースターで落ちる時に感じるフワっていう感覚です。

レンボンガン島に到着

スピードボートに40分程度乗車するとレンボンガン島に到着します。スピードボートは浅瀬に行けないということで小さいボートに乗り移り、浜辺まで接近し上陸します。到着するや否や、トゥクトゥクと呼ばれる軽トラックの荷台に人が乗れるように改装した自動車に乗り込み、シュノーケリングの目的地に向かうの舟がある浜辺に移動します。スピードボードも含め、かなり揺れる乗り物に乗るので酔い止めを持っておくと良いかもしれません。

シュノーケリングでサンゴ礁に感動

今回のツアーの目玉でもあるシュノーケリングを行うために、ボートに乗り込み、目的地まで向かいます。途中でシュノーケリングのやり方についてレクチャーを受けます。泳げない方でもライフジャケットを装着するので心配いらないです。シュノーケリングの時間は約1時間です。シュノーケリングをする場所は海流があり、海流にそってシュノーケリングします。凄く流れが速いのでめちゃくちゃハードな流れるプールに乗ってる感じですね。また水中のサンゴ礁と魚たちの世界はまはに絶景でした。自分が知ってる世界とは異なる世界を見た感じがしました。

水中カメラを絶対持って行った方がいいです。ちなみに自分は持っておらずめちゃくちゃ後悔しています。Amazonだと4Kの水中カメラを6000円程度で購入することができますよ。

マングローブの森で写真撮影

シュノーケリングが終わると次は小舟に乗ってマングローブの森を探索しました。ガイドさんが記念写真をたくさん撮ってくれるのでInstagramなどにアップロードにするには持ってこいの写真を入手することができます。

レンボンガン島の海を眺めながらランチ

ランチはレンボンガン島の海をバックにして、食べることができます。これがまためちゃくちゃ景色が良いんです。

メニューは複数あって自分は「チキンバーガー」を選択しました。ちなみにランチ代金はツアー料金に含まれていますので料金を追加で支払う必要はありません。ただアルコール系は有料なのでご注意を。

ランチの後は2時間くらい休憩があって、専用スペースでチリングアウトすることができます。リゾート地の雰囲気を満喫できるのでいいですね。あとフリーWIFIもあるのでスタッフに頼めばパスワードを教えてくれます。

イエローブリッジ

レンボンガン島の観光スポットで有名な黄色い橋「イエローブリッジ」で個人個人、ガイドさんが記念撮影を行なってくれます。

ドリームビーチ

おしゃれなカフェやプールが海辺にあるビーチで観光スポットになっています。とはいってもただ写真を撮るだけなので、そんなに面白くはなかったですね。

デビルティアーズ

何かと水難事故が多発するエリアで、それが故にデビルという名前がつけられているそうです。私が行った2週間前も船が転覆し観光客が2人亡くなったそうです。そこまで危険なのに観光スポットになっている理由は岩と波がぶつかった時にできる水飛沫で虹ができるからですね。これがとても綺麗なんです。


バリ島+ホテルに帰る

ここまででツアーの中身としては以上となります。帰りは砂浜から直接スピードボートに乗り込みました。帰りの方がスピードボートの中揺れが激しかった気がします。バリ島に到着すると朝ホテルからビーチまで送迎してくれた運転手の方が迎えに来てくれます。通常はホテルまでの送迎らしいですが、お願いするとホテル以外の場所まで車を出してくれました。その後、いろいろ買い物をして無事ホテルに到着。

レビューのまとめ

ツアー全体としては楽しかったですが、インスタ映えなどは全く興味のない僕には後半の観光スポット巡りが退屈でしたね。とはいえマリンスポートと観光とレンボンガン島を満喫するにはバランスが取れたツアーだと思います。女性の方は体力的に1日中マリンスポーツはしんどいですからね。今回お世話になった「タビナカ」ですが、以下のリンクから簡単に予約することができますのでレンボーガン島のツアーをお探しの方は一度目を通しておいても良いでしょう。レビュー投稿で「お一人様無料」なんていう特典もあったりしますからね。


タイトルとURLをコピーしました