《グアム行き》ユナイテッド航空 夜便の機内食をレビューしました

旅行

今回乗ったユナイテッド航空

成田発グアム行き 深夜便

9:20発 01:43着の便を利用しました。今回はIACEさんの航空券+ホテルの4泊5日のツアーをネット経由で予約させて頂きました。

エコノミークラスの座席レビュー

アニメティー

ブランケットが用意されていました。割と冷房が効いていたので使用させて頂きました。なんかこういう毛布みたいのに包まってると落ち着くんですよね。

映画を見るモニターは無い

エコノミークラスにはモニターは無いようです。モニターがない飛行機に乗るのは初めてでした。んーちょっと残念だなぁって思ったのですが、これには理由がありました。

本来ならモニターがある場所にモニターが設置されていませんよね。

ユナイテッド航空のアプリが機内で使える

先程の画像をよく見るとタブレットのマークがありますよね。ここはタブレットを置く場所なんです。とは言っても「オフラインでタブレット繋いでも意味ねーよ!」と思った方も多いのでは?実はユナイテッド航空公式のアプリをインストールすると機内WIFIを通じて映画などを楽しむことができるんです。映画の種類も豊富です。

ipadを格納する部分があるのでこんな感じで前の座席に固定することができます。


いつもipadは持ち歩いているのですが、ここでようやく活躍してくました。ちなみにアプリのインストールは事前にしておきましょう。「United Air 」とかでAppStoreで検索すればトップに出てくるはずです。

 

機内食レビュー

夜間飛行でも機内食が出る

夜間飛行なので機内食は出ないだろって思ったんですが、普通にでました。乗るまで知らなかったのでこれはサプライズ。機内食って別に地上で食べれば対して美味しくないと思うですが、上空、機内の中で食べると美味しく感じるんですよね。

メニューは1種類

メニューの選択はできなくて、洋食のメニューがそのままCAの方から渡されました。渡された機内食がこちら。

メニューは パスタ サラダ パン クッキー といったいかにもエコノミークラスといったメニュー。パスタは普通に美味しかったです。自宅でこのパスタ作るのもありかなって思いましたね。

機内の雰囲気

夜間飛行はエンジンの音のみ

僕も含め、一部の方は映画をみたり、作業をしてましたが、ほとんどの方は寝ていました。隣の外国人の女性の方も爆睡。機内の雰囲気はこんな感じで真っ暗でした。

機内に持って行くべきおすすめアイテム

タブレット端末

これがあると映画を見ることができるので持っていくことをお勧めします。持ってない方は今後、ユナイテッド航空以外でもこのような場面に出くわす可能性があるので購入してもいいのではないでしょうか。まあそもそもタブレットはこのご時世一台は持っておいても良いでしょう。僕はiPadを使っているのでiPadをお勧めしておきます。

快眠グッズ

「映画?そんなもん見ねえ!寝させろ!」という方は快眠グッズを持っていくことをお勧めします。わりとエコノミーにてディフォルトのブランケットオンリーで寝るのはまあまあきついです。

筆者
筆者

以上でユナイテッド航空グアム行き深夜便のレビューは終わりです。最後まで読んでくれてありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました