KATUBLO | エンジニアの日常BLOG

プログラミング、数学、旅行などを中心に役立つ情報をお届け

2019年07月20日

【理系就活生】offerboxという就活サービスの評判は?実際に調べてみました!

超有名企業からオファーが来る!

大手企業からスカウトがきます

このofferboxというサービスは就活生が自身の強みや経験などを詳細にプロフィールとしてサイトに登録することで、それを見て興味をもった企業からスカウト・オファーが来るというものです。他の超大手就活サイトと比べると

 

offerbox 某大手就活サイト
登録企業 5160社 3万社
登録者 10万人 80万人

 

規模感でいうと大手就活サイトと比べて、1/10といった感じですね。サービスの規模では他の就活サイトには劣りますが、このofferboxに登録している企業は学生のプロフィールをしっかり見た上でマッチングしたいと考えている企業しかいないので1社あたりの本気度が高いのがいいですね。また1人当たりに対する登録企業も多いので最強です。そして人気の大手・外資・メガベンチャーの人事の方がプロフィールをみて興味を持ってくれたらオファーが来るのでもう最強の就活サイトの1つと行っていいのではないでしょうか。

 

 

利用者からの声

twitterでの反応

 

といったように、かなり使っている人からの評判はいいみたいです。本当かよ!と思った方はTwitterで「#offerbox」で検索してみてください。

 

Youtubeでの反応

転職・新卒方向けに動画コンンテンツを配信しているutsuさんもofferboxを勧めていました。

 

登録するのはメリットしかないです

早く登録しておいたほうが特!

情熱をもって仕事をしたい!有名な会社にいきたい!と少しでも思う就活生は早めに登録しておいたほうが絶対特です!なぜなら

 

・プロフィールを埋めることで自己分析が進む

・企業とのマッチング数が増える

 

からです。どのみち就活する方は登録することになるので、早めに登録しておくとプロフィールを見てくれる企業が増えますので早めに登録しないと損です!


↑登録は1分で終わります。もちろん全て無料です。

 

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
SNS等でのシェアが頂ければ幸いです!

プロフィール

@KATUO

現在都内私立大学に通う大学4年生。大学では電気電子工学を専攻。大学2年の夏頃に、プログラマーの長期インターン募集の広告が目に止まり、独学でプログラミングの学習を開始。現在は「ToC向け大規模サービスを運営するメガベンチャー」と「AIスタートアップ」でインターンで修行中。2020年4月からwebエンジニアとして社会人生活スタート。

広告

特集記事