【初心者必見】JavaScriptのreduce filter map every someの使い方について解説!

プログラミング

filter

fileterを使ったコード

filter内で条件を書くことができ、その条件を満たす要素のみ配列に残すことができます。

 

map

mapを使ったコード

 

配列内の要素を全て処理を加えることができます。最終的には新しい配列を生成します。

 

reduce

reduceを使ったコード

第1引数のpreviousValueは1つ前の要素を指します。例えば2ループ目の場合は1つ目の要素を指します。最終的な戻り値は配列と決まってなく、自身で指定することができます。

 

every

everyのサンプルコード

 

配列内の要素全てが指定の条件を満たすかどうか判別します。戻り値はboolean型です。全て満たす場合はtrue、そうでない場合はfalseが返っできます。

 

some

someのサンプルコード

 

everyとは異なり、配列の要素の中で指定の条件を満たすものが存在するかどうか判別します。戻り値はboolean型です。条件を満たすものが1つでもあればtrue、そうでない場合はfalseを返します。

 

オススメ参考書

改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで

↑超有名な参考書です。基本を一通り学ぶにはオススメです。

 

参考サイト

JavaScriptでforEach, filter, map, reduceとか - Qiita
IE8もそろそろ死んでくれそうで、最近は使うことが多いのでメモ。 # 参考URL ここをみると、全部のってる。

 

タイトルとURLをコピーしました