KATUBLO | エンジニアの日常BLOG
2019年07月09日

【格安航空】エアソウル航空の機内食のメニュー・値段・評判は?レビューした!

こんにちは。KATUOです。

今回は先日の韓国旅行で使ったエアソウル航空の「機内食のメニュー・値段」について書いていきます。

 

エアソウル航空について

格安航空会社

アリアナ航空の子会社として2015年に設立。仁川国際空港、金浦国際空港を拠点としています。

 

持ち込み荷物

「重量10kgまで、3辺の和が115cm未満のものが1個」は無料で機内に持ち込めるようです。これを超えてしまった場合は受託手荷物として預ける必要があります。

 

受託手荷物

「重量15kg以内、サイズは3辺の和が203cm以内、1個」なら無料で預けることが可能です。では15キロをオーバーしてしまったらどうなるのでしょうか?オーバーした時は以下の超過料金を支払うことになります。

 

16~23kg 24~30kg
3400円 4500円

 

と結構高めなので、せっかく格安航空を使ってお金を節約しているのを考えると超えないようにチェックしておきたいですね。

 

AMIR ラゲッジチェッカー 吊りはかり 最大50kg スーツケース用計量器 吊り下げ式 スケール 旅行はかり デジタル はかり 小型 軽量 旅行 アウトドア 家庭用 携帯式デジタル 風袋引き機能

 

↑荷物の重さを旅先でもどこでも測ることができるので、購入してもいいかもしれません。

 

 

仁川空港

ブランドショップ・お土産ショップが充実!

手荷物検査を終えると、搭乗口に繋がるエリアに入れるのですが、このエリアにはたくさんのブランドショップ・お土産ショップがありました。

 

 

 

綺麗なお店がたくさんありました。最後のカフェとかかっこよすぎますよね。ここで作業できたら最高です。

 

飲食店もたくさんある!

 

飲食店も、洋食から和食まで様々なお店がありました。今回私は「自然は美味しい」というお店に立ち寄り、韓国式ラーメンを食べました!1000円ちょっとあれば美味しいランチが食べれますよ!

https://tabelog.com/southkorea/A5301/A530126/53001261/

 

エアソウルの機内

美人のCAさん

CAさんがとっても美人でした。さすが美人大国。日本語も喋れるようで、出迎える際は日本語で話しかけてくれます。また接客も格安航空とは思えないほど丁寧で満足できました。

Media Room

提供元:エアソウル

https://flyairseoul.com/CW/ja/main.do

モニターが付いている

 

全席にモニターが付いています。残念だった点はこちらからはなにも操作できないという点ですね。一方的にCMや運行ルートなどが表示されるだけの機能になってます。また写真でもわかるように15インチのPCも置けるほどのスペースがありました。

 

機内食について

機内食は全て有料!

機内食は「Café Mint」というサービスをエアソウルは提供しています。残念ながら全て有料のサービスとなっております。このサービスではカップ麺などの軽食やお菓子を機内販売する形式になっています。また機内食も別で用意されていました。機内食ですと1500円程度。アルコール類だと400円程度行った感じでリーズナブルな価格に設定されていました。機内食を食べたいひとはお金を払うと行った形のほうが合理的でいいかもしれません。またそもそもが格安航空なのでこのようなサービスは別途料金がかかるのはあたりまえですね。

 

アルコール類を注文!

 

友人と私で↑の3点を購入しました。ワインが400円、スパークリングが200円と行った価格でした。ワインの味も別に詳しい訳ではありませんが美味しかったと思います。

↑JTBは特大セールをやってたりするときもあるので、チェックしておくことをおすすめします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
SNS等でのシェアが頂ければ幸いです!

プロフィール

@KATUO

現在都内私立大学に通う大学4年生。大学では電気電子工学を専攻。大学2年の夏頃に、プログラマーの長期インターン募集の広告が目に止まり、独学でプログラミングの学習を開始。現在は「ToC向け大規模サービスを運営するメガベンチャー」と「AIスタートアップ」でインターンで修行中。2020年4月からwebエンジニアとして社会人生活スタート。

Twitterアカウント

広告

スポンサー