【初心者必見】dockerでlaravel環境構築+docker-compose.ymlについて解説

docker

docker でlaravelの環境を構築

アプリケーションの構成

 

mysql

nginx

php

 

で構成しました。

docker-compose.yml

docker-composeとは

上の図をみてわかるのはまずdocker-composeはコンテナを動かす機能を持つという点です。(dockerの各ライブラリのicon可愛い〜)

もう少し具体的にいうと、複数のコンテナから構成されるサービスを構築・実行する手順を自動化することができ、管理を簡単にしてくれます。docker-compose.ymlにその設定を記述しこのファイルを読み込むことでコンテナサービスを起動することができます。

 

今回記述したdocker-compose.yml

 

volumesってなに

 

Dockerfile

コンテナごとにDockerfileを用意する

コンテナを作るに当たって、書くコンテナにDockerfileというファイルを用意しなくてはいけません。

 

phpのDockerfileを例に出す

 

 

RUNとかENVなどの記述がなされていますね。これらはDockerfileで使用することできます。例えばRUNに関してはdocker-composeでコンテナを立ち上げた時に記述してあるコマンドを実行してくれます。このコマンドに関しては以下のサイトにまとめられていましたのでリンクを貼っておきます。

 

Dockerfileのコマンド - Qiita
* Dockerを使い始めたけどDockerfileで使えるコマンドがよくわからないので調べてみました * 公式に(

 

タイトルとURLをコピーしました