【javascripts】callback関数を初心者がわかりやすく解説

プログラミング

コールバック関数とは

引数として渡される関数のことを指します。他の関数に引数として渡すことができ、処理のタイミングを指定することができます。

 

コールバック関数を実装する

簡単な実装

 

Click関数の引数に関数を渡していることがコードを見てわかりますね。#triggerをクリックしたら、コールバック関数を実行するというフローです。

関数を変数みたいに定義できる

 

 

他の関数からcallback関数を呼び出してみる

 

少し難易度をあげたcallback関数

コールバック自身に引数を渡す

 

function()をつけることでコールバック関数に引数を渡すことができるようになる。

引数とコールバック関数の引数を同時に渡す

 

参考資料
https://qiita.com/nekoneko-wanwan/items/f6979f687246ba089a35

タイトルとURLをコピーしました