KATUBLO
2019年05月27日

【swift】mobile backendのNCMBObject型のデータを扱う方法

こんにちは。KATUOです。この記事では「NCMBObject型のデータを扱う方法」について書いて行きます。

 

 

mobile backendとは

 

ios開発環境において、DBを無料で使えるサービス。ユーザー登録やログイン機能を簡単に行えます。

 

テーブルからデータを取得する

Postテーブルからデータを取得するコード

 

クロージャ内のobjectsを出力した結果は以下のようになります。

 

 

辞書型のキー指定でハマった

siwft初心者の自分textフィールドの値を取得するためには始め、以下のようにコードを書きました。

 

 

optional型なのでunwrapしないといけないらしいです。また一回プロパティに代入したいので以下のように修正しました。

 

 

ここで重要なのがtextフィールドの指定方法。.object(forKey:”text”)を使います。

 

 

swiftに慣れてない自分みたいな人はlist[0][“text”]と書きがちなので注意しましょう。

 

勉強するのに使ってる参考書

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
SNS等でのシェアが頂ければ幸いです!

プロフィール

@KATUO

現在都内私立大学に通う大学4年生。大学では電気電子工学を専攻。大学2年の夏頃に、プログラマーの長期インターン募集の広告が目に止まり、独学でプログラミングの学習をスタート。この時期からプログラミングにどハマりし、現在までに「AIスタートアップ」「Webマーケティング会社」でエンジニアとしての業務に没頭してきた。

スポンサードリンク

大学生必見就活イベント