《就活イベント》ニクリーチに参加してきました!評判と感想は?

就活

ニクリーチとは

企業の人事と一緒に肉や寿司を食べて、人事の方に気に入ったもられたらスカウトをもらえる就活イベントです。学生側からすると肉や寿司を無料で食べれて、就活も進めることができるというかなり魅力的なイベントです。

ニクリーチの体験談

ビズリーチの本社に集合

18:30に参加者はビズリーチの本社に集合とのメールをいただき、ビズリーチ本社集合でした。

時間近くになると明らかに参加者っぽい学生の方々が集まってきました。その後受付らしい方が現れて、名札と参加企業のパンフレットを貰い用意された席に着席しました。

参加企業のプレゼン

1社大体5分くらいの凄い短い時間で簡単な会社紹介がスタート。ちなみに今回参加した企業は系4社。IT系の会社で、サイズ感としては一部、マザーズ上場している企業からベンチャーから様々でした。プレゼンを聞いて、それぞれの会社が何をやっているのかというのが大まかにわかるって感じでした。やはり、IOTとかワードがかなりでてきましたね。正直な感想としては特別に惹かれる会社はこの時点ではありませんでした。

グループに別れて自己紹介

プレゼンが終わったあとすぐに各4グループに別れて、グループ内での自己紹介タイムがスタート。1グループ5、6人はいた気がします。てかみんな高学歴多い。ほとんど 上位国立大学、早慶でした。短い時間ですが、割とみんなで自己紹介をして打ち解けた感がありました。

肉試食&座談会 スタート

そのあと1企業30分間で、企業に対して自己紹介と企業の自社アピールタイムが行われました。構成としては社員2、3名と学生6人といった感じ。この時に初めてお肉が登場。写真撮るの忘れたのでTwitterから引用します。

実際にでてきたものとは少し異なりますが、だいたいこんな感じです。グループだったので既にお肉は焼いてありました。自己紹介では主に以下の内容を求められました。

・自分が学生時代に取り組んで来たこと
・趣味
・大学での専攻

をテンポ良く話していった感じです。あまり時間がなかったので企業から側の逆質問も簡単なものでした。その自己紹介が終わったあとはプレゼンで伝えきれなかったの企業の自社の強みとかを話してもらって学生側から質問するみたいな流れでした。

ニクリーチ終了後の流れ

評価シートを受け取る

30分×4社の約2時間の座談会を終えたあとは企業から評価シートというのを受け取ります。自分が貰ったのはこんな感じ。

なんとその後ランチのお誘いがありました。こんな感じで自分を企業側から評価してもらえます。といっても時間が短いですし、学生も多数いるのでかなり大まかな評価かなと思います。このような形で初のニクリーチは幕を閉じました。

肉リーチ後、企業から連絡が

イベント後、日比谷ミッドタウンにオフィスを構える企業の個別の会社説明会&焼肉ランチをしていただきました。また選考会の案内を貰えました。その後、実際には受けませんでしたが… その他、一部上場企業から会社見学のお誘いがありそちらの方にも会社見学に行きました。1人の美人面接官が案内してくださり、就活とかの話をしてくれました。また特別インターンのお誘いをいただいたり。結局どれも参加しませんでしたが、ご飯を奢ってもらいながら各会社の説明を聞くことで業界の知識を深められました。

筆者
筆者

ニクリーチはコスパ最高なので学生は一度参加してみることをおすすめ!

タイトルとURLをコピーしました