【就活イベント】ニクリーチ体験レポ&正直な感想

就活

こんにちは。KATUOです。丸ノ内線に揺られながら電車の中で記事を書いています。今回の記事では今話題の就活しながらタダで焼肉が食べれる就活イベント「肉リーチ」に実際に行ってきた体験レポートについて書いていこう思います。

 

ニクリーチとは?

ニクリーチは、株式会社ビズリーチが運営する「就活生と企業をお肉で繋ぐサービス」です。
なんと、ニクリーチを使えば企業から焼肉を奢ってもらえて、食事会として企業の人事と交流することができます。(※スカウトが来た場合)そう、本当にタダで焼肉が食べられる夢のサービスがニクリーチ。
少人数の食事会を通して、ラフな気持ちで人事と本音で語れる事ができ、お互い気に入れば内定に繋がる可能性もあります。

引用:「ニクリーチって実際どう?特徴・評判・使い方を先輩が徹底解説」

ニクリーチって実際どう?特徴・評判・使い方を先輩が徹底解説
焼肉奢ってもらえる就活サービスがあるって本当…? 人事と気軽にゆっくり話してみたい… 思い切って楽しみながら就 ...

 

まとめると人事の方々と直接肉を挟んで、お話ができて、あわよくばスカウトを貰えるかもひれないっていうイベントですね。

では実際の体験レポートについて書いていこうと思います。


 

ニクリーチの体験談

ビズリーチの本社に集合

18:30集合だったかな?この時間に参加者はビズリーチの本社に集合。場所は渋谷のヒカリエの近くのビルでした。

 

 

オフィスはこんな感じ。時間近くになると明らかに参加者っぽい学生の方々が集まってきました。その後受付らしい方が現れてチェックイン!名札と参加企業のパンフレットを貰い用意された席に着席。

 

参加企業のプレゼンが始まる

1社大体5分くらい?凄い短いスパンで簡単な会社紹介がスタート。ちなみに今回参加した企業は系4社。IT系の会社でしたね。一部上場している大手と呼んでもいい会社も参加してました。会社名は控えておきます。

プレゼンですが、それぞれの会社が何をやっているのかというのが大まかにわかるって感じでした。やはり、IOTとかワードがかなりでてきましたね。個人的な感想としては特別に惹かれる会社はこの時点ではありませんでした。(生意気言ってすみません)


グループに別れて自己紹介タイム

プレゼンが終わったあとすぐに各4グループに別れて、グループ内での自己紹介タイムがスタート。1グループ5、6人はいた気がします。てかみんな高学歴多い。ほとんど 上位国立大学、早慶でした。短い時間ですが、割とみんなで自己紹介をして打ち解けた感がありました。


肉試食&座談会 スタート

そのあと1企業30分間で、企業に対して自己紹介と企業の自社アピールタイムが行われました。構成としては社員2、3名と学生6人といった感じ。この時に初めてお肉が登場。すみません写真撮るの忘れました。なのでイメージとしてTwitterから引用。

 

 

この焼いてあるバージョンと考えてもらえば。味とボリュームですが、両者とも良かったです。孤食の私が言ってもあまり説得力がないかも知れませんが。写真で美味しさを悟ってください。

実際に話の内容ですが、

自分が学生時代に取り組んで来たこと
趣味
大学での専攻

なんかを中心に手際良く話していった感じですね。あまり時間がなかったので企業から側の逆質問も簡単なものでしたね。その自己紹介が終わったあとはプレゼンで伝えきれなかったの企業の自社の強みとかを話してもらって学生側から質問するみたいな流れでした。

 

ニクリーチ終了後の流れ

 

座談会終了 評価シートを受け取る

30分×4社の約2時間の座談会を終えたあとは企業から評価シートというのを受け取ります。自分が貰ったのはこんな感じ。

なんとその後ランチのお誘いが!嬉しい!こんな感じで自分を企業側から評価してもらえます。といっても時間が短いですし、学生も多数いるのでかなり大まかな評価かなと思います。このような形で初、肉リーチは幕を閉じました。

 

肉リーチ後 一部上場IT企業から連絡が!

イベント後、日比谷ミッドタウンにオフィスを構える企業にさらに焼肉を奢って貰えました!また選考会の案内を貰えました。実際には受けませんでしたが。その他、一部上場企業から会社見学のお誘いがきました!実際に行ったてみたら1人の美人面接官が案内してくださり、就活とかの話をしてくれました。また特別インターンのお誘いをいただいたり。まあどれも参加しませんでしたが、ご飯を奢ってもらいながら各会社の説明を聞くことで業界の知見を深めることでできましたね。


肉リーチは就活生は絶対に行っとけ!

就活生は絶対に肉リーチのサービスを使った方がいいと思います。ただで高級肉を食べれますし、業界の人事の方々とも繋がれます。3年生だけではなく、2年生から登録するべきだと思います。

タイトルとURLをコピーしました