KATUBLO | エンジニアの日常BLOG
2019年04月02日

【Linux】PATHを通すとは?環境変数とは?まとめてみた

こんにちは。KATUOです。

PATHを通すとは?

登録してあるコマンドにPATH、URL的なものを割り当てること。PATHは通さなくてもコマンドは使える。しかしそうするとコマンドにいちいちPATHをつけなくてはいけなくなるため、めんどくさい。なので普通はコマンドにPATHを登録する。

現在通っているPATHを確認してみる

 

 

で現在通っているPATHを確認できる。

自分の場合、以下のPATHが出力された。

 

 

:が区切りとなっているので、:を区切りに改行してみる。

 

 

 

ふむふむ。自分のPCにはこれらのPATHが登録されているのか。

PATHの中のコマンドを除いてみる

ls + PATH

で指定のPATHに登録されているコマンドを確認することができます。さっそく確認してみましょう。

 

 

 

実行結果がこちら

 

2to3 mysqlcheck

2to3-3.7 mysqld

VBoxAutostart mysqld_multi

VBoxBalloonCtrl mysqld_safe

VBoxBugReport mysqldump

VBoxDTrace mysqldumpslow

VBoxHeadless mysqlimport

VBoxManage mysqlpump

VBoxVRDP mysqlrouter

VirtualBox mysqlrouter_plugin_info

 

コマンドが多すぎて見れないので、一部だけ抜粋。見たことのないコマンドがたくさんありました。

 

PATHを追加してみよう

xxxxx/bin をPATHに追加するコマンドは以下のようになります。

 

 

これでxxxxx/bin にあるコマンドにPATHが通りました。これが世間?一般的に言うPATHを通すという作業になります。確かインターン先の先輩に昔教えてもらった記憶が。笑  ちゃんと自分で確認して覚えていかないとダメですね。

 

環境変数って何?

ここで環境変数の説明をしたいと思います。

環境変数とはターミナル内における変数と言っていいでしょう。

 

環境変数を見てみよう

では直感的に理解するために自分のPC内の環境変数を確認してみましょう。確認するために以下のコマンドを打ちます。

 

 

表示された結果が以下の通りです。

 

 

IDっぽいものは省略させていただきました。この中を見るとPATHというのがありますね。実はPATHは環境変数の一部だったのです。つまり、PATHのような追加・削除可能な変数のようなものが環境変数の実態だったことがわかります。

 

 

まとめ

PATHを通すということがどういうことなのかがわかってよかったと思います。まだまだ環境変数に関しては知らないことだらけなので、新しい疑問が湧き次第記事を書いていこうと思います。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
SNS等でのシェアが頂ければ幸いです!

プロフィール

@KATUO

現在都内私立大学に通う大学4年生。大学では電気電子工学を専攻。大学2年の夏頃に、プログラマーの長期インターン募集の広告が目に止まり、独学でプログラミングの学習を開始。現在は「ToC向け大規模サービスを運営するメガベンチャー」と「AIスタートアップ」でインターンで修行中。2020年4月からwebエンジニアとして社会人生活スタート。

Twitterアカウント

広告

スポンサー