《laravel》php artisan とは何か?簡単に解説

フレームワーク

php artisanについて

artisanの読み方

まずaritisanの読み方ですが、「アーティザン」と読んでいましたが、正しくは「アルチザン」と呼ぶそうです。

機能

laravelで定義されたコマンドのことです。また一応、個人でもartisanコマンドの定義ができるそうです。ディフォルトで設定されているのも含め多くの機能をもったコマンドが登録されています。ファイル構成の雛形の作成からマイグレーションの作成等さまざまなことを行うこと可能です。

頻繁に使うartisanコマンド

チュートリアルや初期の環境構築で必ずと言っていいほど用いるコマンドを簡単に紹介しておきます。

controllerの作成

tableの作成

modelの作成

ちなみlaravelにおいて、Modelというのは データベースの操作を直感的に行えるEloquent(データベースの操作を直感的に理解しやすくする機能)と呼ばれる機能を持ったクラスのことを差します。また、1つのテーブルに対して、Modelを1つ用意するというお作法があり、テーブルとモデルは常に1対1の関係にあります。

migrationの作成

migrationとは

migrationに関してサクッとですが解説しようと思います。

migrationの機能

マイグレーションは「データベースのテーブル作成や編集を管理する方法」のことを指します。

migrationのファイル構成

先ほど紹介した「php artisan migrate:make <テーブル名>」を実行すると以下のファイルが構成されます。

 

 

up()とdown()がありますが、up()では「php artisan migrate」とマイグレーションを実行した時に行う処理を書きます。一方down()でマイグレーションを実行した時に取り消す処理を書きます。実際にコードみながら考えてみましょう。

 

 

up()内では「katuo_friends」というテーブルを作成するという処理が書かれており、down()内では「katuo_friends」のテーブルを削除するという処理が書かれています。

 

laravelでのマイグレーション作成手順 - Qiita
最近laravelを触る機会があったので、そこで学んだことを メモしていきます。 今回はマイグレーション手順です。 こちらの記事は4.系のコマンドになります。 # マイグレーションのファイル作成 `php artisan mi...
Laravelのマイグレーション - Qiita
データベースのテーブル作成や編集などを管理する方法として「マイグレーション」ってのがあります。 その方法は大きくわけて2段階。 1. マイグレーションファイルの作成 2. マイグレーション実行 マイグレーションファイルってのは「...
タイトルとURLをコピーしました