《Vue.js》公式チュートリアルを読んで難しい用語をまとめてみた

フレームワーク

Vue.jsを理解する為の手段

Vue.jsの公式ドキュメント

Introduction — Vue.js
Vue.js - The Progressive JavaScript Framework

インターン先で「Vue.js」「Nuxt.js」を扱うことになり先輩から公式ドキュメントを一読する宿題が出されました。どうやらVue.jsの公式ドキュメントは読み物としてはかなり優秀なものらしくVue.js初心者の方は読んだ方がいいらしいです。

市販の参考書

この参考書は多くの方に読まれており、評判も高い一冊です。画面を見るのは疲れるからいや。直接書き込んでメモをしたいという方にはおすすめです。

ドキュメントを一読して初心者には難しかった単語

レンダリング

レンダリング(rendering)とは、データ記述言語やデータ構造で記述された抽象的で高次の情報から、コンピュータのプログラムを用いて画像・映像・音声などを生成することをいう。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/レンダリング_(コンピュータ)

元々の意味としては、コンピュータなどをつかって抽象的かつ、高次元のデータを画像、音声などに変換することを言うらしいです。ですがこれはかなり一般化された広い意味での使われ方でwebなどのプログラミングにおいては、要求されたコンテンツをブラウザの画面に出すことを指します。

ディレクティブ

ディレクティブ(英: Directive)は、プログラミングにおいてコマンドのような意味で使われる用語であり、プログラミング言語の一部の構成要素(例えば、コンパイラやアセンブラに処理方法を指示する記述など)を指すこともある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

https://ja.wikipedia.org/wiki/ディレクティブ

プログラミングにおいて、コマンドのような意味合いで使われるそうです。具体例をあげるとするならば「 for x in list」見たいなコードが会った時に、このfor ~ in ~の部分は「~を繰り返す」的な感じでforという記述に処理を繰り返すという意味が含まれていますよね。この指定文字を記述すると、指定動作を行うといったようなものをディレクティブといったりします。

DOM

DOMとは「Document Object Model」の略だ。直訳すると、「ドキュメントを物として扱うモデル」になる。プログラムからHTMLやXMLを自由に操作するための仕組みだ。

例えばブラウザに表示される文字の色を変更したり、大きくしたりと、Webページの見た目をプログラムで処理をしたい場合があるだろう、しかし何もしていない状態のHTMLファイルではJavaScriptから手を出す事が出来ない。そこでファイルの特定の部分に目印を付けて「この部分」に「こういう事をしたい」という処理を可能にするための取り決めがDOMである。

引用:「JavaScript初心者でもすぐわかる!DOMとは何か?」

JavaScript初心者でもすぐわかる!DOMとは何か?
DOMとはJavaScriptでhtmlの要素を操作するための仕組みのことだ。このページではDOMの仕組みと使い方についてJavaScript初心者の方でもわかるように解説した。

DOMは「プログラムからHTMLXMLを操作する為の仕組み」です。どのような時にこのDOMというのが必要になるのかというと、例えばHTMLの要素を変換したい時にJavaScriptのプログラムを書いて変換します。 この時DOMという仕組みを使ってHTMLを管理しているのでJavaScriptsを使ってHTMLの要素を変更することができるのです。

タイトルとURLをコピーしました