【Docker】コンテナ型を始め、3つの仮想化技術についてまとめた

docker

dockcrとは

コンテナ仮装化技術を用いたアプリケーションを実行する環境を作成、管理するツール

 

なぜ全てのエンジニアがインフラを扱うようになったのか?

自社で管理していたサーバー等はすべて、クラウドに上の仮想インスタンスに移行し、各種クラウドサービスの機能を用いることで開発範囲が非常に小さくなった。またインフラ構成管理ツールが多数登場し、コードでこれらを管理できるようになった。よってアプリケーションエンジニアもこれらのツールをつかって環境構築をすることが可能となり、実際に業務で求められることが多くなったことが原因である。

 

仮想化技術とは

物理サーバーを使用するなく、仮想的なOSを動かすことでアプリケーションを動作させることを仮想環境と呼ぶ。具体例としてはwindowsマシンの上でlinuxを動かすなど。

 

3つの仮想化技術

 

ホスト型仮想化

ホストOSの上に仮想化ソフトウエアを載せる。ホストOSの上でゲストOSを動かすため、無駄なCPUリソース、ディスク容量、メモリ使用量が発生する。代表的なものとしては、「oracle VM VutualBox」などがあげられる。

 

 

 

ハイパーバイザー型仮想化

ハードウエアの上に、仮想化専門のソフトウエア「ハイパーバイザー」を置き、ハードウエアと仮想環境を制御する。ホストOSが存在しないため、直接ハードウエアを操作するため、リソースを効率良くしようすることが可能。代表的なものとしては、microsoft社の「hyper-V」などがあげられる。

 

 

コンテナ型仮想化

ホストOS上に区画(コンテナ)を作り、アプリケーションを動作させるにに必要な、ライブラリなどをコンテナ内に閉じ込めることによって、個別のサーバーのように使用することができるようにしたもの。ホストOSのリソースを分割し、これらを複数のコンテナで共有して使用する。非常に軽量なため、高速で動作する。この技術は「docker」で用いられている。

 

エンジニアにイチ押しアイテム

目の疲労回復グッズ

ディスプレイをずっと見続けた時の目の疲労感ってすごいですよね。血行が悪くなっているというかズーンて重い感じがして、ひどい時は気持ち悪くなったりした経験をもつ人も多いのではないのかと思います。目って今後生きて行く上で非常に大切なものですし、ちゃんとにケアしていきたいものです。そこで私が日常的に使っている目のマッサージアイテムを紹介します。

アイマッサージャー 二年間保証 最新グラフェン加熱技術 目元マッサージャー

私は寝る前必ず使用しています。15分間目を40°で保温&マッサージしてくれて、本当に極楽の時間です。その後は快眠で、翌日の朝の目の疲労度が全くなくなりました。Amazonのレビューがこの商品の良さを物語っています。

筆者
筆者
303件レビューがついてて、評価が4.7と購入した方の殆どが「非常に満足」しているコスパ最強!超オススメのアイテムです!

座椅子DIYで疲労防止

長い間椅子に座って作業することはエンジニア、理系学生にとってはつきものだと思います。ですが、この椅子の性能によって作業後の疲労感が全く異なるということを意識したことがありますか?私は以下の2つのアイテムを使って座椅子をゲーミングチェア並みにアップデートしました。おかげで姿勢が安定し、作業後の疲労感も減りました。また何より集中して作業に打ち込めるようになりました。

IKSTAR クッション 低反発 座布団 第五世代 オフィス IKSTAR クッション 低反発【メーカー直営・1年保証付】 ランバーサポート
筆者
筆者
座椅子にホールド感が出て、座り心地が格段に向上します。長時間座っていても疲れにくくなるので引きこもりにならないように注意しましょう!作業に夢中で1日中座りっぱなしだった経験があるので...

コードの可読性を高める

自分が大型ベンチャーの内定インターンに初めて参加した時、周りの超優秀なエンジニアの方々のコードをみて自分のコードの汚さに絶望しました。その時自分のマネージャーに勧められた本がリーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニックという超有名な一冊です。美しいコードを書くためのエッセンスが凝縮されています。エンジニアを職種として選ぶ方は読まない理由がない一冊です。自分もこの本を読んで、かなりコーディングスキルが向上したと感じています。

ネットワークの基礎を押さえる本

ITの基礎がおぼつかなくて、ネットワークの話についていけなかった時、早稲田大学のエンジニアの友人が勧めてくれたのがネットワークはなぜつながるのか 第2版 という本です。ハードウエアから、理論までネットワークの基礎が非常にわかりやすく解説されています。「TCP」「IP」「リゾルバ」という用語を説明できないエンジニアは間違いなく買ったほうがいいです。自分は知らなくてバカにされたので。笑

タイトルとURLをコピーしました