KATUBLO
2019年03月03日

【大学受験】法政大学と芝浦工業大学に合格し、法政大学を選んだ理由。

前置き

今回は私の過去の大学受験において、共有できる体験について書いていきます。

 

大学受験のお話

私の通っていた高校の偏差値が低く、学内での成績が悪かった私はもちろん学内の指定校推薦や公募推薦などは使用することができず、大学に入学する為には一般受験を受ける必要がありました。一応、高校三年生まで部活をやっていた影響もあって、現役時代は自分が志望するレベルのラインに達する大学に入学することはできませんでした。その後浪人を1年経験し、「法政大学」と「芝浦工業大学」から合格通知をいただきました。

 

「法政大学」と「芝浦工業大学」どっち?

ここで迷ったのはどちらの大学に入学するかです。結論から言うと私は法政大学を選びました。ですがまず、定量的に両校を比較してみましょう。

 

 

偏差値

法政は文系の偏差値を含めると、高く数値が出てしまう為、理系の学部の偏差値を比較したいと思います。

 

法政大学 理系偏差値

理工学部:52.5~57.5

生命科学部:52.5~57.5

情報科学部:55.0~57.5

デザイン工学部:57.5

 

芝浦工業大学 理系偏差値

工学部:50.0~57.5

デザイン工学部:52.5~55.0

システム理工学部:50.0~52.5

建築学部:57.5~60.0

 

 

こうみてみると、芝浦工業大学の方が偏差値の分布が大きいですね。芝浦は建築学部が非常に有名なので、建築を除いたとすると、法政大学の方が偏差値は高いと言えます。

 



 

立地

 

法政大学の立地

〒184-0002 東京都小金井市梶野町3丁目7−2

 

 

芝浦工業大学の立地

〒135-8548 東京都江東区豊洲3丁目7−5

 

 

〒337-0003 埼玉県さいたま市見沼区深作307

 

 

法政大学は東小金井駅という閑静な住宅街の中にキャンパスがあります。その一方芝浦工業大学は1、2年は大宮キャンパス、3、4年は豊洲キャンパスに通い、大宮キャンパスは埼玉の田舎の方、豊洲キャンパスは高層ビル犇めく豊洲の一等地にあります。

 



 

なぜ法政大学を選んだのか?

私が当時法政大学を選んだ理由は以下の2つです。

 

ネームバリューがある

良くも悪くも法政大学はネームバリューがあります。この大学名を知らない人はほとんどいないでしょう。運良くも法政大学は東京六大学(東京大学、慶應大学、早稲田大学、明治大学、立教大学、法政大学)に属していますし、受験生で有名なMARCH(明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学)にも属しています。MARCHグループでは常に中央と最下位争いを繰り広げ、なにかとネットで叩かれたりもしてますが。笑。ネームバリューがある大学に行くとなにがいいのかというと、何も知らない一般人の方から最低限の教養がある方と思われます。あとはそれによる承認欲求が満たされます。

 

OB•OGが多い

法政大学は文系がメインかつ、様々な学部をもつことから、学生数が非常に多いです。OBOGが多いことでメリットとなるのは、友達作りに苦労しないこと。就活の際に相談できる方がたくさんいるのではないかと考えました。実際就活のときはOBOG訪問というものが行われ、理系就活をしなかった際に、多種多様な業界に先輩方がいるので役に立つのではないかと考えました。

 

 

この2点によって私は法政大学に進学することを決意しました。こうみると、学問のことを考慮していなかったことがわかりますね。笑

 



 

法政大学に通って感じた良かったこと

 

1.高学歴な友達がたくさんできる

大学に入ってからできた友達をみると、何かと高学歴な友達が多い。またはそのようなコミュニティーに属していることが多いです。これは良質な人脈を広げるには非常に良いことです。また良質な人脈を広げると、人生を豊かにする情報が舞い降りてくることが多いです。

 

2.企業でアルバイト、家庭教師ができる

大学生になると、生活費や遊ぶお金を稼ぐために、アルバイトを始めなくはいけません。ここでつまらない飲食店やコンビニで時給1000円でアルバイトするのと、時給2500円で家庭教師をする、高時給でIT企業でアルバイトをするのでは得られるお金、スキルに雲泥の差が出ます。後者のアルバイトをするにあたって、面接である程度の大学のネームバリューがないと落とされる可能性が高くなります。面接において、大学名だけが影響を与える訳ではありませんが、多少の影響はあったと思います。

 

3.スポーツ観戦が楽しい

法政大学は部活動が盛んです。数多くのスポーツ選手を排出しています。毎年恒例行事でもある「箱根駅伝」でも近年は毎年シード権入りするなど、応援していて楽しいです。また明治神宮で行われる、東京六大学の観戦も見ものです。入学したら一回はみに行ってみることをお勧めします。(チアリーダーが可愛い。笑)

 

 

4.吉祥寺に電車で5分でいける

住みたい街で毎年上位に位置する吉祥寺に電車で5分の好立地。遊ぶ場所や飲み会には困りませんね。学生向けのお店も多いでの何回いっても飽きません。

 



 

法政大学に通って悪かったこと

 

1.理系就職は強くない

以下のリンクに2017年度の就職先のリストがまとめられています。

 

 

芝浦工業大学はやはり理系単科大学とあって就職先はメーカー系の大手が多いですね。この点は法政大学は負けていると言えるでしょう。

 

2.研究力では芝浦の方が優っている気がする

就活で学歴フィルターに引っかかることはほとんどないと思われます。ですが、その後残った就活生の中では学歴的に最下位層です。ここからさらに次の面接に進むには個人に何か強みが必要です。理系ですと研究内容などが重視される傾向があります。理系就職で法政大学は芝浦に劣っていることから、研究力でも劣っていることが考えられます。

 



 

まとめ

これらをまとめると、「大学生生活を楽しみつつ、たくさんの人と繋がりたいと考えているなら法政大学」「理系就職を考えているなら、芝浦工業大学」がよい選択なのではないでしょうか? 最後に伝えたいこととして、一番大切なのは大学云々のというより、個人がどれだけ頑張るかです。頑張れる人はどちらの大学にいってもよりよい人生を遅れると思います。なので、自分が入って頑張れる大学を選べば良いと思います。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
SNS等でのシェアが頂ければ幸いです!

他の人はこの記事も読んでいます

プロフィール

@KATUO

現在都内私立大学に通う大学4年生。大学では電気電子工学を専攻。大学2年の夏頃に、プログラマーの長期インターン募集の広告が目に止まり、独学でプログラミングの学習をスタート。この時期からプログラミングにどハマりし、現在までに「AIスタートアップ」「Webマーケティング会社」でエンジニアとしての業務に没頭してきた。

大学生必見就活イベント