【東京湾シーバス】豊洲ぐるり公園で釣り!ポイント・釣果を徹底解説!

釣り

東京湾でルーアーフィッシングができるポイント

豊洲ぐるり公園が激アツ!

東京でルアーフィッシングのポイントを探している方にぜひオススメしたいのが今回の記事で紹介する「豊洲ぐるり公園」です。2017年7月7日(金)にリニューアルされた状態で公開されました。なのでかなり新しい釣りスポットとなっています。

 

 

景色が最高

 

このような高層ビルが立ち並んでいるので夜景を楽しみながら釣りをすることができます。田舎育ちの僕にとってはとっても新鮮で景色だけでも十分といった満足度でした。

 

 

 

近年では東京オリンピックに向けた再開発もさらに進んでおり、どんどん街並みが変わっていっています。今後期待のエリアになることは間違いなさそうです。

 

市場前駅から徒歩5分

ゆりかもめ「市場前駅」から徒歩5分の場所にあります。アクセスもかなり良いです。

 

 

 

ゆりかもめ、久しぶりに乗ったのですが、夜景が綺麗でいいですね。電車自体もJRの普通の電車と異なるので新鮮です。毎度乗りにいく時楽しみです。

 

セイゴが絶対釣れるポイント

船着場の隙間

 

 

居着きの20センチ前後のシーバスが夜になるとわらわらと湧いてきます。初めてみたときは東京にシーバスがいる!と感動したものです。もしかしたら40センチぐらいのシーバスも付いているかもしれません。街灯が照らされているところではなく光と影の境界線の影側に潜んでいます。

 

絶対釣れる釣り方

おすすめのルアー

 

オススメするのはクリアカラーのミノーです。ピグミーボックスのクリアカラーなんかは特におすすめですね。動かし方は高速トゥイッチです。ゆっくり巻くと簡単に見切れらてしまうので注意しましょう。活性が低くなければ影の部分から飛び出てきて追いかけてくると思います。

 

ラインは極細PEがおすすめ

 

ラインはPE0.8号をオススメします。細くて飛距離が出せるのが理由ですね。また感度が高いのでアワセやすくなります。

 

ロッドはソアレがおすすめ

 

私が愛用するロッドです。ロッド自体柔らかく、ライトルアーをするにはちょうどいいロッドです。アジングなどでも大活躍します。東京湾でライトルアーを楽しむにはもってこいのアイテムだと思います。セイゴクラスのサイズでも引きを十分楽しむことができます。

 

リールはレブロスがおすすめ

 

私は3000番を使っているのですが、ライトルアーをやるにはサイズがでかく2000番が欲しいなと思ってます。2000番サイズをオススメします。

 

 

豊洲ぐるり公園のシーバスの特徴

船着場のシーバスの特徴

 

  1. 1.明るいところまではルアーを追ってこない。
  2. 2.基本的に障害物あたりをウロチョロしている。
  3. 3.激しくルアーを動かさないと興味を示さない。
  4. 4 .水が流れる方向に頭を向けている。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました