KATUBLO | エンジニアの日常BLOG

プログラミング、数学、旅行などを中心に役立つ情報をお届け

2018年09月21日

VisualStudioCodeにPHPファイルを自動整形機能を追加した。

php cs fixerをvscodeに追加する

  エディタっていろんな種類があると思うんですけど、VisualStudioCode使っている人って結構多いですよね? VSCodeって拡張性が高くて、いろいろカスタマイズできると思うんですけど、今回は自動整形ツールを導入してみました。   やり方は簡単! 一番左下のツールバーを押して「php cs fixer」をインストール!     この次でハマりました。 「Allow Risky」 にチェックをつけましょう! 調べてやっとのこと出てきました。 実際に使っての感想ですけど、過去に書いたインデントがごちゃごちゃで見にくいコードも綺麗にインデントしてくれたりとめっちゃ便利です!        

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
SNS等でのシェアが頂ければ幸いです!

プロフィール

@KATUO

現在都内私立大学に通う大学4年生。大学では電気電子工学を専攻。大学2年の夏頃に、プログラマーの長期インターン募集の広告が目に止まり、独学でプログラミングの学習を開始。現在は「ToC向け大規模サービスを運営するメガベンチャー」と「AIスタートアップ」でインターンで修行中。2020年4月からwebエンジニアとして社会人生活スタート。

広告

特集記事