KATUBLO
2018年11月24日

初心者がさくらレンタルサーバーにLARAVEL5をインストールしてみた

今回なぜ記事を書いたか?

LARAVEL5のインストールで困っている人をサポートするため

 

サーバー

さくらレンタルサーバー:スタンダートプラン

 

 

を使用しました。

 

bash を使えるようにする

初期設定だとコマンド制限があるので, bash を使えるように設定する。

 

 

とりあえずbashが使えればそれでいい。

composerをインストール

サーバー内でcomposerコマンドを使用するためにcomposerをインストールします。

 

 

LARAVELをインストール

 

 

[sakura-domain]/laravel_test/public/

でアクセスすると

 

 

アクセスできれば成功です。

 

感想・気づき

初めはcoreserverを使っていたが、エラーが出まくって断念。

ネットにインストールに関する記事がたくさんある「さくらサーバー」に切り替え、今回は無事に成功した。

 

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
SNS等でのシェアが頂ければ幸いです。

関連記事

プロフィール

@KATUO

現在都内私立大学に通う大学4年生。大学では電気電子工学を専攻。大学2年の夏頃に、プログラマーの長期インターン募集の広告が目に止まり、独学でプログラミングの学習をスタート。この時期からプログラミングにどハマりし、現在までに「AIスタートアップ」「Webマーケティング会社」でエンジニアとしての業務に没頭してきた。

過去の投稿