投稿日:2018年10月20日

【PHP】static メゾット・プロパティの使い方を簡単に解説した

 

何をするか?

phpのプログラムの中にでてくるstaticの意味・役割を理解する。

 

どんな役割がある?

クラスのインスタンス化なしで、クラス内のプロパティ、メゾットを呼び出すことができる。

 

使い方

以下のphpの公式ドキュメントを読みながら、使い方を確認していく。

 

Declaring class properties or methods as static makes them accessible without needing an instantiation of the class. A property declared as static cannot be accessed with an instantiated class object (though a static method can).

 

と書かれており、まとめると、インスタンス化なしでstaticプロパティやメゾットにアクセスすることができる。しかし、インスタンス化されたオブジェクトからはstaticプロパティにはアクセスできない。。図示すると以下の関係。

 

 

 

実際にコードを書いてみる

 

プロパティへのアクセス

実際にインスタンス化なしでプロパティにアクセスする方法と、インスタンス化してプロパティにアクセスするプログラムを実装して、挙動を確かめる。

 

 

公式Document通りの結果となった。

 

メソッドへのアクセス

次にインスタンス化なしでメゾットにアクセスするコードを実装する。

staticをつけないで呼び出そうとすると

 

 

 

 

インスタンス化なしでプロパティアクセスするにはstaticをつける必要があるので。エラーが発生する。

staticをつけると

 

 

 

無事インスタンス化なしでメゾットにアクセスすることができた。

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。
SNS等でのシェアが頂ければ幸いです。