KATUBLO

PROFILE

プロフィール

@KATUO

法政大学理工学部電気電子工学科 現在3年生
趣味はプログラミング、ランニング、釣り、カフェ巡り。まだまだ初心者ですが, プログラミング系の記事を中心に書いていきます。

TWITTER

ツイッター

RELATED ARTICLE

関連記事

投稿日:2018年10月07日

【東京湾シーバス】豊洲ぐるり公園 1回目

今回の記事は「東京湾でのシーバス釣行」について書きます。

 

 

 

昨日、呆気なく東京湾でのシーバスGETの夢を打ち砕かれた小生。

このままでは月曜から始まる大学に行けぬととネットでポイントの情報収集。

そこで見つけたのが今回のポイント

 

 

 

「豊洲ぐるり公園」

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に行ってみた。

 

国際展示場でゆりかもめに乗り換え。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久々のゆりかもめ。

車内からの景色もいい感じ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下車して、徒歩で向かう。

 

 

 

 

 

 

豊洲新市場を発見!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

到着!

 

 

 

 

渋谷から:34分

運賃:380円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思っていたより遥かに綺麗!

 

というか、今まで行ったことのある釣り場のなかで、恐らく最も綺麗&清潔。

 

 

 

手前の水深を測ったところ、約6mくらい。

 

所々でボラのような魚が跳ねている。

 

だが、ボイルはない。

 

 

 

 

 

 

手始めにバイブレーションで中層から表層を広範囲で探る。今回使用したバイブレーションは

 

Jackson:鉄PAN Vib 20g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラインも新調達。

TORAY:JIGGINGPE 0.8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良い感じ!

 

ちなみに奥のシーバスロッドは友人の物(欲しい)

 

 

 

 

 

 

その後パイブレーションで広範囲で探るがアタリなし。

 

 

 

 

 

 

 

 

完全に夜になった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手前でも6m近く水深があるようなので

バイブレーションを深層まで落として、ひたすら釣り場を歩く。

 

 

 

 

 

 

アタリなし。

 

 

 

 

 

 

 

シーバスが着きそうな良い感じの場所があったので、この中を狙ってキャスト。

中学生の頃にバス釣りで鍛え上げられたコントロールなら余裕だ。

 

 

 

 

が、

 

あっさり暴投。ルアーロスト。

 

 

 

鉄板、死亡。

 

 

 

 

 

 

 

 

バイブレーションを失ったので、メタルジグに切り替えて再スタート。

 

 

 

 

 

ボイルは一切なかった為、底層を回遊するシーバス狙いだ。

 

 

海底辺りを攻めると、黒い藻のような物がルアーに付いてくる。

 

 

ヘドロってやつ?やっぱり海底の砂は汚いのかなと感じた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良さげなポイントも不発。

 

 

 

 

ここで今回の釣行は終了。

 

 

 

 

 

<反省>

[問題]

1.シーバスが何処にいるのかがわからない。

2.良さげなポイントにルアーが届かない。

3.釣れるイメージがないので、忍耐力が持たない。

 

[課題]

1.1.ネットでシーバスのポイントを調べ、今回のポイントでどこがそのポイントに該当するか分析する。

2.1.シーバスロッドを購入して、飛距離を伸ばす。

2.2.もっと重量のある、ルアーを選択する。

3.1.ネット上の釣り動画を見て、啓発する。

 

 

 

 

 

 

実際、WEB上では釣れている情報は確かにあるので、シーバスはいるんだと思う。

 

 

回遊性のシーバス

居着きのシーバス

 

 

どっちを狙うのかを決めて、ルアー選択と攻め方を選ぶことが大切なのかな?

 

 

とりあえず釣りをしてて夜景がとっても綺麗で、居心地がいいのでしばらく通うつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

帰りはすぐそばのゆりかもめから乗車。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴミもあるので、釣りのゴミも捨てられて、帰りの荷物を減らせて快適!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊洲駅にてレンタル電動自転車を発見!

かなり釣り場が広いから、今度利用するのもありだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の記事で次の釣行に備えて、「豊洲ぐるり公園のポイント分析」の記事を書きます。

 

最後まで読んで頂き
ありがとうございました。
SNS等でのシェアが頂ければ幸いです。